コミックナタリー大賞について

概要
「コミックナタリー大賞」はコミックナタリーが主催する、現役マンガ編集者に選者として投票してもらうマンガ賞。2015年度は有志103名の協力を得て、この秋に読んでおきたい126作が出揃った。
対象作品
2014年7月1日から2015年6月30日の間に発売されたマンガ単行本。単巻の作品、短編集も対象とする。ジャンルは問わない。ただし投票者が担当した刊行物は除く。
選者
国内の商業媒体に従事するマンガ編集者900余人に呼びかけ、うち有志103人の協力を得た。
投票方法
選者は対象作品から、編集者として“刺激を受けた”10タイトルを選定し、専用の投票サイトより投票した。選びたい作品がどうしても10タイトルに満たない場合、可能な限り10に近い数を投票する。なお投票期間は2015年7月27日~8月24日とした。
集計方法
タイトルごとに票数を集計し、上位から100タイトルを発表する。タイ順位の場合、順位の変り目が100にもっとも近い順位をもって100冊とする(例:91位の次が105位の場合、104冊を発表する)。またタイ順位内の表記順は、unicodeの昇順を採用する。
コメントについて
投票フォームにはコメント欄を設け、その作品の「どこが刺激的だったか」を書いてもらった。

ページの先頭へ戻る